低体温に関する本


| WIDTH= 凍る体―低体温症の恐怖
著者:船木上総
出版社:山と渓谷社
本体価格:1,400円


アルプスのモン・ブランをスキー滑降中、氷河のクレバスに落下。
約16時間ぶりに救出されたばかりの著者を見て、友人はこう叫んだ。
「凍っとる!」発見時の体温は28度の低体温だった。

低体温療法病態から患者管理まで

著者:山本保博 / 寺本明
出版社:へるす出版
本体価格:3,700円


編者らの施設では、数年にわたる低体温療法の試行錯誤のなかで、
脳神経外科学および救急医学の医師達を核に、常にUP‐TO‐DATEな医学的知見を交換しながら、
看護のスタッフも交え、患者の至福となるような医療を求め真摯に活動してきた。
本書はその活動を総括するとともに、未だ開発すべき知見が何であるのかについても明確にしたつもりである。

あるある大事典の本 ‖スパスパ人間学の本 ‖低体温に関する本 ‖ くせに関する本‖ リンパ・免疫に関する本
 ‖コレステロール・心筋梗塞・脳梗塞に関する本 ‖体臭予防・汗に関する本